このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

テレビやインターネットが当たり前にある時代になって、それでも人が人の命を奪い合う事態を終えられない…。
私一人では何もできない、想い、願うことしかできない。

でも、いてもたってもいられず、
「何故奪うのか」「何故命を落とさなければならないのか」そんな疑問や
人の幸せ、人の命に思いを馳せ、願いながらケツメイシの「願い」を英訳して、歌わせて頂きました。
(英語で歌っているのはサビの部分のみです)

 

願いの歌詞_サビ

歌詞:暗い世界、暗い時代の果て~

暗い世界 暗い時代の果て
笑い合い 笑いたいのになぜ
涙を流すの 声を殺すの
人の上に人はいないのに なぜ

英詩

The dark world
The end of the dark world
Though we want to laugh each other
Why should we shed tears?
Why should we shout our voices up?
There’s no man better than others
Why…?

「暗い時代の果て」はあえてthe end of the dark worldに

「暗い時代の果て」を素直に英語に訳すと、
多分「the end of the dark time」になると思うのですが、
「時代」にtimeをあてると、個人的に時間が流れれば、自然に暗い時代の果てが来るというニュアンスになってしまうなぁと思いました。

暗い時代は、時間の流れに任せていても終わらない「人が終えないと、終わらない」そんな意図を入れたかったので、「時代」にあえてworldをあて、
the end of the dark worldと歌いました。

「人の上に人はいない」は福澤諭吉を参考に英訳

福澤諭吉の「学問ノススメ」に
「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」という有名な一説があります。
英訳すると
“Heaven doesn’t make a man better than others, nor does it make a man worse than others. Heaven doesn’t make a man better than others, nor does it make a man worse than others.”

この「a man better than others」を参考にして
今回の「人の上に人はいない」を「There’s no man better than others」と訳してみました。

 

願いの歌詞_メロディ

「言葉は違っても、国が違っても、平和や人の幸せを願い、想う気持ちは同じはず…」そんな想いを込めて、メロディ部分は今回日本語のまま歌わせていただきました(*^^*)

歌詞:争い事絶えない世の中~

争い事絶えない世の中
また歴史は同じ道をたどる愚かさ
罪のない子供 力ない者から
消されていくその優しい心が

その銃の重さ知らないが命の重さぐらい伝えたい
ばらまかれた欲望の塊との戦い
まだ終わらない 止まらない

英詩

The world where a fight does not die out
Foolishly,
the history follows the same way.

Gentle hearts are being put out
from an innocent child and the person who doesn’t have the power.

I don’t know how heavy the gun is
I want you to know how precious the life is.

The war with the mass of scattered desires
has not ended yet.
and not stop.

歌詞:誰のため何のため~

誰のため 何のため
兵士さえ戦う意味も知らず
人々のため 国のためなら
何故また黒い雨を降らす

神さえ止められない
祈りさえ届かない
持たざる者が泣くしかない
またいつ笑いあえるのか?
この歌 心に響くのか?

英詩

For whom?
For what?
Even soldiers don’t know why their fight.
For people
For the country
If it’s true, why has black rain showered again?

Even the gods cannot make it stop
Even a wish can’t be realized.
The person who doesn’t have has no choice but to cry.
When can we laugh each other?
Can this song touch someone’s heart?

 

おわりに

「今すぐ世界中の戦争を止める」なんて、私ひとりの力ではとても無理です。
こうして怒りや苦しみを超えて、人を想い、平和や幸せを願い、歌うことぐらいしか、私にはできませんが、歌声が偶然届いた先で、誰かの時間を少しでも優しくするきっかけになったら、とても幸せです(*^^*)

最後まで読んで下さって、ありがとうございました!

写真出典:photoAC
歌詞引用元:J-Lyric.net