便利すぎる!タイ語のこんにちは

タイでの挨拶は、1日中「サワディー*k」でOK♪

「こんにちは」だけでなく、「おはようございます」も「こんばんは」も「サワディーk」で表現することができます。
ちなみに、「さようなら」や「おやすみなさい」も「サワディーk」でOKなんです!

*k…男性であれば「カップ」女性であれば「カァ」をつけて伝えましょう。
日本語でいうところの「です・ます」表現であり、丁寧な表現になります。

その他タイ語の基本のあいさつ

タイ語で「お元気ですか?」

「サバーイ ディー ルー」

「元気」の意を表す「サバイーディー」に、状態を尋ねる疑問詞である「ルー」を繋げればOK。
英会話でよくある「How are you?」や「How do you do?」にあたるフレーズです。

タイ語の「お元気ですか?(サバーイ ディー ルー)」に対する答え方

「元気です」→「サバーイディー k」
「元気じゃありません(病気です)」→「マィ サバーイ k」

「マィ」は否定を表すので
「マィ+サバーイ」は「No+元気=不調」という状態を伝えることができちゃうのです♪

タイ語で「ありがとう」

「コップンk」

タイ語の中でも有名な挨拶なので、ご存知の方も多いかもしれません。
お店を出る際や乗り物から降りる際など、積極的に使いましょう♪
合掌して伝えることで、より丁寧な感謝の意を伝えることができます。

タイ語で「ごめんなさい/すみません」

「コー トート」

「コー」は「ください」、「トート」は「罰」を意味し、直訳では「罰をください」という意味になり、「ごめんなさい」という謝罪の意を伝えることができます。

直訳ではちょっと重い言葉のように思えますが「コー トート」は
「ちょっとすみません」と、人に呼び掛ける場合にも使えます♪

英語の”I’m sorry.” も、”Excuse me,”もどちらのケースでも使える便利な言葉なんです。

タイ語の単語_豆知識

タイ語で相槌をうつ場合や「はい」と返事する際に、
男性であれば「カップ」女性であれば「カァ」で表現することができます。
「うん」と相槌を打つ際には「カップ/カァ」

「そうですそうです!」と言う場合には「カップカップ/カァカァ」と言えばOK。
地元の方の会話に耳を傾けてみると、きっと耳にはさむハズです♪

今回は、覚えておくと便利なタイ語の挨拶をご紹介しました。
タイの方は穏やかな方が多く、挨拶すると笑顔で挨拶を返してくれます♪
是非覚えて、実際に使ってみてくださいね(*^^*)