このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり馴染のない「タイ語」。
色々なタイのガイドブックや会話集が出ていますが、文章が長くてなかなか覚えるの難しいですよね…。

言葉が分からないと、「地元の人と仲良くしたい!」と思っても、最初の一歩を踏み出すのに一苦労。でも大丈夫です!
今回は地元の人と仲良くなれるタイ語の簡単なフレーズをご紹介します♪

タイ語の挨拶

日本でも、挨拶はコミュニケーションの基本ですよね。
それはタイでも同じです♪まずは基本の挨拶をおさえましょう♪

タイ語の「こんにちは」

男性「サワディーカップ」 女性「サワディーカァ」

日本語では時間帯によって挨拶の言葉が変わりますが、タイでは1日を通して「サワディーk」で挨拶ができます。
合掌して挨拶するのがタイスタイルなので、お店に入る際や空港に到着した際に、使ってみてください。

※タイでは、丁寧語の「です」「ます」にあたる言葉が男性と女性で違います。
男性は「ครับ (klap)」女性は「ค่ะ (kah)」です。

(ちなみに男性の「です・ます」のローマ字表記は”klap”ですが、私の耳には「カップ」に聞こえます。&多くの観光客の方が「カップ」と発音していますが、きちんと通じているようです。

タイ語の「ありがとうございます」

男性「コップンカップ」 女性「コップンカァ」

気軽に「ありがとう」と伝えたい時には「コップン」でOKです♪

便利なタイ語のフレーズ

タイ語の「はい」「いいえ」

はい→「ダイ」 いいえ→「マイ ダイ」

「ダイ」には「ください」の意味もあるので、ショッピングや食事で欲しいものを頼みたい時には、欲しいものを指を指して「ダイ」と伝えれば、店員さんに注文することができます♪

反対に「マイ ダイ」には「いらない」という意味もあるので、欲しくない物を進められた時には「マイ ダイ」と伝えましょう。

タイ語で「おいしい!」

「アロイ」

料理を「おいしい」と言ってもらえたら、作った人も提供した人も嬉しいですよね。
特に「すっごくおいしい!」と伝えたい時には「アロイ マッ マァ!」と伝えましょう♪

タイ語で「かわいい」

「ナラ」「ナラネ~」

雑貨や洋服、アクセサリーなど、タイには可愛い小物がたくさんあるので、女性の方は「ナラ」連発しちゃうこと間違いなしw
「ナラネ~」は日本語でいうところの、「可愛いね」のニュアンスです。

「ナラ」は人に対しても使える言葉なので、男性は可愛い女性を見つけたら「ナラネ~」とアプローチを試みても良いかも…?

DSC_1392-compressor

タイ語で自己紹介

タイ語で「私は日本人です」

「ポム/ディチャン ペン コン ィープン kap/kah」

「チョー」は「私」、「コン」は「人」、「ィープン」は「日本」です。
陽気なタクシーの運ちゃんは「Where are you from?」と話しかけてくれます。

そんな時は「ィープン!」と伝えてみましょう♪発音が間違っている時には、運ちゃんが正しい発音を教えてくれますし、親密度も一気にアップ!?
移動の時間も一層楽しくなること間違いなしです♪

私の名前は〇〇です

男性「ポム チュー 〇〇 k」
女性「ディチャン チュー 〇〇 k」

丁寧な意味を表す「カップ」や「カァ」と同じように、「私」を意味する言葉が男性と女性で異なります。
名前を名乗る時は間違えないように気を付けましょう。

覚えておくと便利なタイ語をご紹介しましたが、いかがでしたか?
地元の方との会話のきっかけに、今回ご紹介した基本の単語を活用してみてくださいね♪