このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はじめに

ピアノの弾き語りに挑戦しようとして
「コードが覚えられない」「楽譜がないと弾けない」「歌いながら弾くとか無理!」など
色んな壁にぶつかって断念したこと、ありませんか?(私は日々ブチ当たっております…w)

また「ピアノの弾き語りをしたいけど、どんな曲からはじめれば良いのか分からない!」なんてことも…。

そこで今回は、ピアノ弾き語り初心者でも手を出しやすい、3コードで弾ける曲を集めてメドレーにしてみました!
楽しく弾き語りできるきっかけになれたら嬉しいですっ(*^^*)

 

ピアノの弾き語り、3コードって何使うの?

今回、ピアノの伴奏で使うのは「C」「F」「G」の3コードのみです・w・

ピアノ3コード

出典:mokabuu.comさんの画像を改変

弾き語りの右手:3コードの基本パターン

画像は右手で和音を弾く際の基本的なパターンです。

例えば「C」を弾く場合、「ドミソ」が基本ですが、「ミソド」でも「ソドミ」でも問題ナシです。
もちろん、3つの音全部弾かなくてもOKです♪

弾き語りの左手:3コードの基本パターン

左手は、ベース音になります。

  • 「C」では「ド」
  • 「F」では「ファ」
  • 「G」では「ソ」
  • を弾きましょう。

    まずは両手同時に全音符で弾いて、歌ってみましょうっヽ( ´▽`)/
    動画中ですと、Bob Marleyの「one love」やRadwimpsの「いいんですか」などのイメージになります♪

     

    ピアノの弾き語り、ちょっと慣れてきたから応用してみたいかも…

    ちょっと慣れてきたら、音を足してみましょう♪

    弾き語りの右手:ちょっと応用編

    例えば「C」の場合

    ピアノコードC

    出典:Studio-ARZ

    通常の「C=ドミソ」に「レ」を足すと、「C9」になり、コードが何だかお洒落になります。
    同様に「ドミソ」に「シ」を足してもこれまたお洒落に♪(よく耳にする「C7」ってやつになります。)

    最初はコードの名前を頑張って覚える必要ないので
    「なんかちょっと音を変えたいな」「弾くの慣れてきたから1音足してみようかな」と思った時に、自由に1音足してみてください♪

    「1回目C→2回目C9」という様に弾いてメリハリを出すのも良いですねっ!//▽//

    弾き語りの左手:ちょっと応用編

    左手はベース音なので、同じ音でも弾くリズムを変えるだけで、伴奏にバリエーションが出ます♪

    全音符の左手の伴奏に慣れたら、「サビだけ2部音符or4部音符に」してみましょう♪

    「同じ音じゃつまらない!」
    そんな時は「C」であれば、「ド→ソ」や「ド→ソ→ド→ソ」など、コードの和音の音をバラバラにして弾いてみてください(*^^*)

     

    さいごに:その他のちょこっと応用(?)

    「完璧にピアノを弾き語りすること」ではなく「楽しんでピアノの弾き語りをすること」が主眼なので、
    動画中でも実施していますが、弾きながら手を叩いたり、右手だけ指パッチンしてみたり、発想のまま色々お試ししてみるのも良いのではと思っています♪

    楽しくピアノを弾き語りするきっかけになれたら大変嬉しいです!
    最後までご覧いただき、ありがとうございました(*^^*)

    ピアノ弾き語り練習動画:ニコ動はコチラ☆

    ピアノ弾き語り練習動画で使用した3コードの洋楽&邦楽
  • One Love / Bob Marley
  • Lifetime Respect / 三木道山
  • Life is wonderful / Rivkie-G
  • Sunday Morning / Maroon5
  • さくら / ケツメイシ
  • いいんですか? / RADWIMPS
  • 丸ノ内サディスティック / 椎名林檎
  • I Don’t wanna miss a thing / Aerosmith
  • 君の街まで / ASIAN KANG-FU GENERATION
  • My Sweet Darlin’ / 矢井田瞳
  • Love Love Love / Dreams come true