※今回は英語で歌っています&「突然すぎる友人との別れ」を切り口に訳してみました(・ω・)ゞ
☆The Hell Songのピアノ弾き語り解説はコチラ♪

英詩:Everybody’s got their problems~

Everybody’s got their problems
Everybody says the same things to you
It’s just a matter how you solve them
And knowing how to change the things you’ve been through

和訳

みんなそれぞれ 悩みを抱えて
みんな口々に 同じことを君に言う
でもこれは 君がどう解決するかが問題で
これまで経験してきたことで
物事がどう変わってしまうのかなんて
分かっていたはずなんだ

 

英詩:I feel I’ve come to realize~

I feel I’ve come to realize
How fast life can be compromised
Step back to see what’s going on
I can’t beleive this happened to you
This happened to you

和訳

まるで悟りを開いた気分だ
こんなにも一瞬で人生が終わるなんて
冷静になろうとしているんだけれど
信じられないんだ 君に起こったことが
こんなことが起こるなんて

 

英詩:Part of me, won’t agree~

Part of me, won’t agree
Cause I don’t know if it’s for sure
Suddenly, suddenly
I don’t feel so insecure

Part of me, won’t agree
Cause I don’t know if it’s for sure
Suddenly, suddenly
I don’t feel so insecure
Anymore

和訳

僕の中のどこかが どうしても受け入れてくれない
だって これが真実だなんて確証はどこにもないから
急に僕は
何も感じなくなって

でも どうしても受け入れられないんだ
何が真実かなんて分からないから
今はもう
不安さえも感じないよ
もう なにも

 

今回の場合のThe Hell Songのザックリ解釈

Aメロ:情景描写

「Everybody’s got their problems,Everybody says the same things to you」
「かける言葉が見つからず、皆同じこと(“ご愁傷様”や”ご冥福を…”など)を言う」

変わり果てた友人の姿を目の前にした自分や他の友達、家族の様子…今回訳す際には、告別式の情景が浮かんできました…。

Bメロ:自分の中で事の次第を整理

「Step back to see what’s going on, I can’t beleive this happened to you」
「何が起こっているのか冷静に(一歩下がって)見ようとしたんだけど、こんな事が君に起こったなんて信じられないんだ」

Aメロは周囲の情景を歌っていたのに対して、Bメロからは、自分の中で事態を整理をしているイメージです。

サビ:受け入れられない、受け入れたくない葛藤…

「Part of me, won’t agree, Cause I don’t know if it’s for sure」
「どうしても受け入れられない。君がいなくなったことが真実かどうかなんで僕にはわからない」

“起こってしまったこと”は理解しているけれど、それを受け入れられない”そんな想いを詩や楽曲から感じましたT_T。。

won’t agreeは強い否定

won’tは「will not」の略。
「Will」は未来を表す助動詞ですが、名詞で「意思」という意味もあります。

そのため、「will not」は「don’t」とよりも遥かに強い否定を表すので、今回はどうしても受け入れられないと訳してみました。

【関連記事】
▼ピアノ弾き語り初心者でも簡単♪4コードだけで弾ける曲【SUM41/The Hell Song和訳】

【出典・引用】
▼写真出典:白い泥 | photo AC
▼英詩引用:SUM41 Lyrics “Hell Song” | AZLyrics